admin

お知らせ

新型コロナウイルスへの対応について

横浜市では新型コロナウイルス感染防止のため、公共施設や学校を臨時休業しています。 それに伴い、当法人に関わる事業の対応をお知らせします。   ■親と子のつどいの広場シャーロックBABy、シャーロックBABy本牧  令和2年3月2日(...
お知らせ

2020年新春のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。 皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。 また、旧年中はひとかたならぬご厚情を頂きありがとうございます。 本年も、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上...
お知らせ

ダブルケアシンポジウム開催のお知らせ

現在、日本や韓国をはじめとする東アジアでは、高齢化、生活習慣病の増加や若年認知症の増加と並行して、晩婚化・晩産化、少子化が進行しています。 これにより子育てと介護と同時に直面する「ダブルケア」の増加が見込まれます。この問題を東アジア社会が...
お知らせ

第26回マミーズサミットin東京開催

当法人理事長が参加しているNPO法人マミーズサミット・全国ネットによる第26回マミーズサミットin東京が10月26日(月)が開催されます。 マミーズサミット(以下「マミサミ」)は毎年全国確定でサミットを開催しています。今年はマミーズサミッ...
地域協働

2014年度:「多文化で考える防災・減災講座術」~講師プロフィール

鈴木 光(すずき ひかり) 防災ファシリテーター。横浜市在住。総務省消防庁の防災図上訓練指導員として全国各地の自治体で活動する他、地域での防災訓練、ワークショップ、勉強会等を企画、講師も務める。趣味はアルトサックス。 ...
その他

講座レビュー:~多文化で考える減災・防災術~第2回「園・学校にいるときに大地震が起こったら・・」(2015.1.20)を開催しました

2014年度 男女共同参画センター南太田との協働事業地域出前講座「情報をつかんで生き残れ~多文化で考える減災・防災術」として学校法人横浜山手中華学園パンダ幼稚園の保護者を対象に地図を使ったワークショップと情報講座を行った。 園には幅広いエ...
地域協働

2014年度「多文化で考える防災・減災講座術」~情報アンケート

2014年度フォーラム南太田地域出前事業を実施するにあたり、外国人女性の防災情報把握状況とニーズを探るために市立小学校、幼稚園や地域子育て支援拠点など6施設で実施。 アンケート調査からは「情報ソースの不足・防災に関する経験不足」がわかった...
その他

講座レビュー:~多文化で考える減災・防災術~第1回「地震イマジネーションゲーム」・「親子おしゃべりコーナー」(2014.11.10)を開催しました

2014年度 男女共同参画センター南太田との協働事業地域出前講座「情報をつかんで生き残れ、多文化で考える減災・防災術」として横浜市立日枝小学校放課後キッズクラブの児童を対象に「地図を使ったワークショップ」また親子対象の「おしゃべりコーナー」...
地域協働

まちの交流拠点を活用した困難を抱える青少年の就労支援事業

平成26年度の年賀寄付金配分事業として困難を抱える青少年の就労支援として体験型の就労実践の取り組み”まちの職人から学ぼう!「石川町オープンデスク2014」を実施しました。 漆喰、活版印刷、和菓子や和食、まちの職人、クリエーター等、まち...
タイトルとURLをコピーしました