HOME > 地域協働 > 2012年: 地図&Twitterから読み取る減災術

 

2012年: 地図&Twitterから読み取る減災術

h201_2012

 ~この講座は終了しています~
第1回講座の活動記録(PDF)はこちら・・2012.10.27フォーラム講座活動記録

第1回講座の様子:
P1030968
現在の地図と古地図(関東大震災前後)を比較しながら、「安全な場所」を防災専門家と確認


 

第2回講座の活動記録(PDF)はこちら・・2012.11.3フォーラム講座活動記録

第2回講座の様子:
kouza2
パソコンを使ってのワークショップ

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神奈川県内でも津波による死者が最大2900人と予想されている「南海トラフ地震」。このほかにも神奈川県では南関東地震や三浦半島断層群地震などいくつかの地震が予想されています。

この講座では、大地震発生に備え、被害を最小限にするために必要な地域情報の基礎となる「ハザードマップ」や、住んでいる町の地形を探る地図の見方を学びます。あわせて、東日本大震災発生後に情報収集・発信ツールとして役立ったtwitter、フェイスブックなどソーシャルメディア活用について、ワークショップ形式で展開します。

災害発生時に必要な「情報を自分で探し、読み取り判断する方法」を一緒に学びましょう!

 

-2012年度「市民・NPOがつくる男女共同参画事業(地域出前企画)」として男女共同参画センター横浜北と協働しています。

講座の内容はこちら・・講座内容

講師の紹介はこちら・・・・・・・・・・講師紹介

講座開催場所の地図はこちら・・・・・・・・・・・地図

案内チラシはこちら(PDF)からダウンロードできます。

講座内容

第1回目の【地図情報読みこなし講座】では、地図を囲んで身近な場所の災害発生時の被害を調べる方法など防災ファシリテーターから学びます。

第2回目の【twitterなどネット情報使いこなし講座】では東日本大震災でメールなどに代わって威力を発揮した「ソーシャルメディア」の活用方法を伝授します!

防災・減災を「自分のこと・身近なこと」として考えるきっかけとして、ぜひご参加ください。

 ☆日  時

 第1回【地図情報読みこなし講座】 2012年10月27日(土)10:00~12:00

第2回【ネット情報使いこなし講座】2012年11月 3日(土)10:00~12:00

 ☆対  象

 防災に関心がある方、お子さん連れでの避難に不安がある方、子育て支援者など

 ☆定  員

 30名(先着順)

 ☆受 講 料

 無料 (完全別室託児 6名迄 先着順)

 ☆場  所

 西区福祉保健活動拠点フクシア 多目的研修室

横浜市西区高島二丁目7 番1 号 (横浜駅東口徒歩4 分)ファーストプレイス横浜3F・・地図

 ★募集締切

 2011年10月17日(水)
保育希望の場合は10月12日(金)まで

お申込方法

講座名(「今日からできる地図&Twitterで減災術!! ~情報をつかんで生き残れ!」)、氏名、年齢、保育希望の有無、保育希望の方はお子様名(年齢誕生日)、住所、電話番号、メールアドレスをご記入の上、下記メールアドレスまたはFAXにて申込みください。

特定非営利活動法人シャーロックホームズ
F A X :045-548-4514

メールはこちらから

e-mail :cmedia★sherlock.jp  (他のメールソフトを使用する場合、このアドレスの★を@に変更してお使いください)

※事務局より申し込み受付メールをお送りします。3日(土・日曜・祝日休日は除く)経っても連絡がない場合はtel.045-324-5033までお問い合わせください。

 

講師紹介

◆鈴木 光(すずき ひかり)防災ファシリテーター

横浜市生まれ、港北区在住。総務省消防庁の防災図上訓練指導員として全国各地の自治体で活動する他、地域での防災訓練、ワークショップ、勉強会等を企画、講師も務める。

趣味はアルトサックス。5月にアマチュアバンドメンバーと陸前高田、大船渡のジャズ喫茶でライブを決行。

http://www.facebook.com/hikari.suzuki8 

(講師からのメッセージ)

災害はいつきてもおかしくありません。東日本大震災や過去の災害から学べることは沢山あります。仕事やボランティアなどを通して東北で私が教えてもらったことを、横浜のみなさんにもお伝えし、怖がらずにできることから備えてもらえる場にしたいと思います。

◆宮島 真希子(みやじま まきこ) NPO法人シャーロックホームズ理事、同 横浜コミュニティデザインラボ理事

横浜市在住。2010年に神奈川新聞退社。在職中は記者稼業のほかカナロコというウェブサイト企画運営。退職後すぐに、NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ理事に。また同シャーロックホームズ理事を務める。市民の情報発信支援に携わる。小学5年生の母。

(講師からのメッセージ)

スマートフォンや携帯電話からでも、気軽に投稿ができるtwitterやfacebookなどのソーシャルメディア。東日本大震災では、不通となった電話回線に代わって、安否確認・情報収集の手段として活用されました。今回の講座では、災害時の活用事例などを紹介しながら、実際にツイッターを登録・活用する作業も行います。一緒に使ってみましょう!

お問い合わせ

特定非営利活動法人 シャーロックホームズ 事務局

担当 澤木(サワキ)

〒220-0002 横浜市西区南軽井沢18-1-110

電話 045-324-5033  FAX 045-548-4514  メールでのお問合せはこちらから

 

地 図

★西区福祉保健活動拠点フクシア 多目的研修室

住所:〒220-0011
横浜市西区高島二丁目7番1号 ファーストプレイス横浜3階

TEL:045-450-5005 FAX:045-451-3131

URL:http://www.yoko-nishishakyo.jp/

※駐車場,駐輪場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

※建物の入り口が複数ありますが、フクシアへの入り口は日産横浜ビル側のみです。

map